余興の事例(音楽系)


前回は映像での余興についてお話いたしました。
ここ数年はパソコンをお持ちの方が増え、映像での余興はとても増えています。

そして次に多いのが、仲間と行う演奏や思い出の曲を歌うカラオケ、そして練習を重ねて披露するダンスです!

□演奏
ピアノ音楽仲間や演奏仲間による余興に多いのが演奏のご披露♪
お持ちの楽器をご持参したり、アンプやギター、レンタルでドラムなどをお持ちになったり、太鼓などをご持参したり・・・。
持ち運びしやすいハンドベルの余興や一人だとギターでの語り弾きをする方も。
曲選びは皆様でおふたりのことを考えながら検討されることが多いようで想い出の曲だったり、おふたりに合った曲を選びます。

ハンドベル注意点は
持ち込みの機材がおける場所があるのか(大きいものであれば搬入時間と搬出時間も確認が必要です)
会場全体に音が届くのか(届かない場合はマイクなどで調整できるか確認してください)
会場にはマイクの本数に限りがありますのでマイクをご利用の場合はその点もチェックです
余興の曲がおふたりの会場BGMと同じではないか
などを確認されることをオススメします
その他には譜面台や椅子、長いテーブルを借りたい場合は確認が必要です

□カラオケ
一人の余興やカラオケ仲間、歌に自信のある方にはカラオケでの余興が多いです。
練習を重ねてハーモニーを入れる方や替え歌にする方もいらっしゃいます!

注意点は
結婚式をするところにカラオケの機材があり、マイクがあるかを確認しましょう
人数がいらっしゃる場合はマイクの本数の確認も必要です

□ダンス
仲間で行う余興ではダンス披露も会場を盛り上げてくださいます。
衣裳を揃え、今はYoutubeでダンスを覚え練習する方が増えています!

注意点は
ダンスする広さがあるか
曲の準備はどのようにするか(カラオケでかけてもらうのか?ご自身でCDを用意するのかetc)
お着替えされる場合は着替える場所の確保も必要です

当日、登場されてお披露目する余興には登場と退場をどのようにするかも検討されると良いですね☆

ウエディングのプロ集団

ラディアントでは多くの経験からお客様に合わせご提案、ご案内をしております
新しいものも取り入れ、昔から大切にされたものも加え、おふたりとゲストにとって
よりよいウエディングを会話を通して導き出してまいります

ウエディング 結婚に関するお問い合わせはお気軽にRadiant(ラディアント)へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です